フロリバンダ(F)について

 

フロリバンダ(F)とは

1924年デンマークのポールセン(D.Paulsen)が
ハイブリッド・ティー系(Red star)とポリアンサ系(Orleans Rose)
のバラを交配して、最初のフロリバンダ系のバラ
キルステン・ポールセン(Kirsten Poulsen)が作り出されました。

四季咲き性、中輪花が房咲きになる系統で、
ブッシュ型の小型~中型のバラです。

最近では、耐病性、耐暑性の強い品種が作出されています。

この中にはシュラブ系のようなステムが非常に長い品種も含まれています。

 

 

Page Top