園芸バラの歴史

 

自然界には約150から180種の野生種のバラがあるとされ、
ユーラシア南東部を中心とした北半球の亜熱帯から亜寒帯にかけて自生しています。

このうち7種(8種)のバラから現代の園芸種のバラが作られたと伝えられ、
現在ではバラには数万種の園芸種が存在するといわれています。

園芸種のバラはそれぞれの起源、花の特徴などによって、
ダマスク系、ハイブリッド・ティー系など
いくつかのクループ(系統)に区分けされています。

また、作出された時代によって、
オールド・ガーデン・ローズ と モダーン・ガーデン・ローズ(現代バラ)
に大別されます。

 

 

 

Page Top